初めてのシドニィ・シェルダン

 実家に父の本棚があった。ガラス戸が付いている本棚 で、そこに父が若い頃読んだと思われる小説や本が並んでいた。  私の父は今年58歳。生まれは1953年で、その年になんと 朝鮮戦争が休戦したという。教科書で学ぶような年に生まれた 父。その青春時代にコツコツと買い集めたであろう本が、そこに 並べてあった。  私は小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『第三回草津素人漫才大会に向けて』

鳥取「また一回戦敗退や。それにしてもむかつくな     あの溝口ってやつ。お前らに俺らの漫才がわ     かるかっちゅねん、なぁ、島根」 島根「あの人怒ったんだって、俺らにはまだ早いよ。     いじって笑いとるの。もっと、なんていうか、     スタンダード路線に変更したほうがいいんちゃう」 鳥取「なんやねんス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『第二回草津素人漫才大会初戦敗退』

●どうも、どうも、僕たちウエルカムっていうコンビ で漫才やってまして、僕が鳥取。んで、こっちの丸 っこいのが島根です。 ○丸っこい??まぁ否定はできませんね。去年僕ら この素人漫才コンテストに出たんですけど、やっぱり あれね。初めての大舞台ということで緊張しましてね。 コンビ名言うの忘れてたんですわ。 ●審査員から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『あぁ題号バスケ部一年生2』

 特訓の説明を長々としてきたのだが、その恐怖の特訓の日のバスケ部の練習を思い出してみるとする。  その日はまだ4月というのに曇っていた。桜は散り、男子高校の雰囲気というのもわかってきた頃、一般生としてバスケ部に入部した木村には、もう既に2週間ほどで一つの学校生活パターンが確立させていた。  それは朝練を終え、授業が始めるとほとん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『あぁ題号バスケ部一年生』

 伝統ある部活には変な慣習がある。私が入っていた題号高校 のバスケ部にもそんな変な慣習があった。ただ、一つ言わせても らうならばその当時の僕らが、この慣習について特別変だとか おかしいなといった思いがあったかというと……いや、まったくない。  インターハイ常連校でバスケをやる。その一心であえて男子校 を選び、クラスの友…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『共産党印の花粉薬』

 「世界的な大恐慌の中、急成長を遂げる製薬会社ポレンの 原田社長が中国共産党と提携してアレルギー薬を共同開発 することが決まりました。18日に中国入りした原田社長は中央 弁公庁の令計劉氏との会談を昨日終え、具体的な提携内容 について話しあったものだと思われます。現地からCBB記者 の迫がお伝えしました…」  80年前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷い

 普段買わないものを買うと迷う。息切れするくらい 迷う。あれ何でなんだろうね。特に映画を選ぶ時と かすごい。  昨日は映画でも借りてみようと思い、近所のレンタル 屋に行く。最近のブームは邦画なので、邦画を物色 するもあまりピンとこない。気分的には、ちょっと明るい コメディタッチのがいいんだけどね~なんて思いながら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●泥まんじゅう●

 怖い怖いっていっても何が怖いんでぇ?えっ、たっちゃん。 そりゃおめぇ昔から怖いものの相場って言やぁ、地震、雷、 火事、親父ってね。結局はその親の顔ってもんがどんな天災 よりも恐ろしい、言わばこれは、ちっちぇえ頃から怒られてば かりいりゃあ、大人になっても真っ先に思い浮かぶのは親父 やおかぁさんの顔じゃあねぇか。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手相を拝見

 先月、川田さんと横浜の中華街に行った時に手相を見ても らった。10000円だったら見てもらうのに躊躇するが(ていうか 見てもらわない)、1000円で見てもらえるのでちょっとした暇つ ぶしにと手を広げた。  以前、コールドリーディングという副題が偽占い師の告白 という本を読んでいたので、いじわるな目で占い師を見ていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本好きの行動を挙げていこうぜwwwwwws

本好きの行動を挙げていこうぜwwww 1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 毎回ブログで読書感想 2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ある時期古典に目覚める 3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします >>2 くっそわろた 4:以下、名無しにか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『第一回草津素人漫才大会初戦敗退』

●いやぁどうも。 ○どうもどうも、こんにちは、今日はまぁ席全部埋まって    て嬉しいですね。 ●いつもスカスカみたいな言い方だな。 ○そうですよ~、忘れないでください。僕らの人気のなさを。 ●そんなことよりもですね。僕今回こそタバコ辞めようと思って    ます。 ○またかいな、今年何回言いました? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もし作者が外人でその時代の言語を理解できなかったら

 古来マヤ人たちは迎え撃つスペイン人の騎兵を見て驚いた。 馬に乗り鉄器を使う彼らを人馬一体と思い込み、超自然的な 生き物を相手に戦っていると信じた。  アステカ国王のモクテスマ2世からの命を受けたマヤ人部隊 はタバスコの海岸に上陸したスペイン人達を襲うべく深い山林 を進んでいく。隊長は不安げな顔を浮かべる兵士達を見回す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●秘めた想い●

 この一年の事を忘れない。  桜が散り出す頃に就職を決めた、私の親友の 貴子。あなたが勤めることになる会社はトリコン と言い、兵庫の温泉地を巡るバス会社だ。  「貴子はバスガイドになるの?」地元でも有名なその 会社に就職が決まったという話を電話で受けた際に、 闊達なバスガイドと無口な貴子とのギャップが大きかった …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビギナーズラック2

 ジャラジャラと様々な模様が回り続けている。目視できるものは 一つもない。適当にボタンを押してみるが止まった絵柄を見ても 当たっているのか、はたまた自分の金が飲み込まれただけなの かも判断つかない。    「つまらん…」  猛と幸一はカジノに入るやいなや別れた。一緒に一つのテーブル に着き、ディーラーの癖を読むなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログランキング

 知り合いとの連絡に毎回メールを打つのが面倒で 始めたブログ。それも4年くらいになる。細々とした 年金生活者みたいに、ひっそりと行っている。ブログ を書くときはログインしてマイページに入る。編集画面 で今までの一覧が見れるのだが、そこにはその記事の 閲覧数が表示されていて、この数字で一喜一憂 してしまう。  以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく何年か越しの花見ができた

 長い。本当に長かった。俺、大学3年生から花見らしい 花見をしたことがなかったかもしれない。  ということはかれこれ8年ぶりか!?そりゃしたいわけだ わ。ということでいつものように同居人とその友人達で花見 を武蔵小山で行った。  土曜日の昼だったので、ものすごく人が多いんではないだ ろうかなんて思ってたけれど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詰め込み学習

 目黒図書館で読みたかった本はスペイン文学。川田さんが 買った本。バルガス・リョサの「小説家への手紙」という本で ラテンアメリカ文学に興味を持ってしまったからだ。  いちいち固い文章。まるで詩のような語りかけ。クイズを解い ているかのように読んでしまった。そして2周目は借り物にも 関わらず勝手にペンをとり、重要な箇所に線を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビギナーズラック

 マージャン、パチンコ、競馬、競艇、ブラックジャック、チンチロリン、 世の中には多くのギャンブルがあれど、22歳になるまで幸一は特に 興味を持ったことがない。  手に汗握る一か八かの賽の目に一瞬を掛けることよりも、もっと 自分の長い人生の勝負所に己の命運をかけたい。そう人から尋ね られた時などは答えるようにしている。もちろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かわいそうな猿人

 世界史の教科書の1ページ目には人類の誕生と進化 がさらっと載っています。350万年前に出現した猿人、 70万年前に出現した原人、10万年前に出現した旧人。 そして現在の私達と同種の新人が4万年前に現れたそう です。  脳の容量は、500cc、1000cc、1200cc、1500ccと増え 続けています。  教…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more