『共産党印の花粉薬』

 「世界的な大恐慌の中、急成長を遂げる製薬会社ポレンの
原田社長が中国共産党と提携してアレルギー薬を共同開発
することが決まりました。18日に中国入りした原田社長は中央
弁公庁の令計劉氏との会談を昨日終え、具体的な提携内容
について話しあったものだと思われます。現地からCBB記者
の迫がお伝えしました…」


 80年前、日本の全人口の4割がかかったと言われる花粉症。
その花粉症を抑える薬を作ったのがポレン社が発売した『
ポレン23』。このポレン23には試行錯誤を繰り返しながら
23年の年月を研究開発に費やした。発売の際、23をつけ
てそのまま商品名として登録され、2045年発売された。

 それまで花粉で引き起こすアレルギー症状を抑える薬と
いうものは様々な医薬品メーカーから出ていたのだが、この
ポレン23はそのアレルギー症状を解消できる画期的な新薬
として市場を席巻した。

 例えば花粉症のスギ花粉、ヒノキ、ブタクサ、イネ科、ヨモギ
などを抑えるのは勿論のこと、花粉を発生させる風媒花全般
に渡って症状を抑えることができる。


 日本国内の花粉薬市場を狙って作られたものだったが、人
種・性別・年齢に左右されない効果は初め国外で火を付け、5
年と言う短い期間で国内・国外市場の花粉薬の勢力図を一変
させた。


 医薬品のルールを定めている国際的機関、「財団法人世界
医薬品協会」への働きかけもよかった。2代目のポレン社長、原
田敬三は世界中のアレルギーで悩む人々へ! のスローガン
を掲げ、通常であれば新薬を発表してから20年は続くポレン23
の特許を5年に縮め、後発医薬品(ジェネリック薬品)として世界
中に格安で広める事を決意。その際にアレルギー薬専門のベラ
ルンカという会社をインドに設立。


 後発医薬品市場が世界で一番激しいと言われるインドでシェアを
伸ばした。

 ポレン23は地域特性やアレルギー対象によって少しづつ形を
変えた。ポレン27が出るころには親会社であるポレン株式会社
も日本が誇る世界的な企業となる。初期のプロジェクトチームの
一アシスタントだった私にも、ポレンという企業が急激に成長する
内に、様々な役職と肩書きが代わっていった。


 チーフアシスタント、マネージャー、PCC所長、インド・ベラルンカ
社所長と短いタームで出世の会談を登った。南洋大学院で細菌研
究者としてコツコツと細菌の解明をする一生――という漠然と想像
していた未来からは、かけ離れた場所に今立っている。


 研究者から責任者となり、今では原田社長の懐刀と呼ばれて
いる。そして今回の中国政府と新たに起こっている問題――
「山東省ワンチャイ病」と呼ばれるアレルギー問題に我がポレン
社と中国政府が協力して、対処薬を共同開発することになったの
だ。

 「水」と「薬」――この2つが、22世紀が抱える大きな問題という
ことは言うまでもない。90年ほど前の昭和50年頃の日本では工業化
が進められ、多くの企業が目先の利益に捕らわれ、環境破壊を犯した。
熊本水俣病や中国松花江流域での病気も「生活用水の汚染」が原因で
発生した病気だ。


 その後、汚染された水を戻す技術に磨きがかかり、日本の
水質保全度の大幅な向上で、汚染された河川はもう一度息を吹き
返し、魚が住め食べれるレベルまで戻った。この技術は、同じ過ち
を繰り返す振興国に活かされた。まだまだ問題は抱えるもの
の水質保全の軸を表すWBC指標(Water Bill Clean)も徐々にだが
右肩上がりの傾向になっている。


 「薬」―こちらはなお一層の努力が必要とされる。人口爆発による
環境資源の枯渇は人類を2つの点で変えた。一つは昔からの環境
が著しく変わったことによる新型のアレルギー反応。もう一つ
がバイオテクノロジー製の食品に含まれるプトレヒト菌がもたらす
唯一の副作用―サイルバン反応による免疫抗体への弱化だ。


 攻めのアレルギー反応。守りの免疫抗体。この二つを早急に解決
するための方法は、迫り来る細菌に対して新たな防壁となる新薬の
開発に全面的にかかっている。たとえその対応が場当たり的なもの
だとしても…


 キーンコーンカーンコーン


 チャイムが鳴り響き私は目を覚ました。寝ぼけ眼で机の上を見ると
、国語のノートにうっすらと粘膜製の液体が貯まっていた。慌てて服
の袖でそれをぬぐうと周りを見回し、誰にも見られてないことを確認
した。

 「なんてくそったれな夢だ」

 窓の外には校庭に植えられている桜が満開の花を咲かせている。
べぇくっしゅん! と大きなくしゃみをした後、廊下から呼んでいる
仲間達のほうへ走り出した。





ふぃn

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック