リサイクルテーマパーク

 リサイクルとテーマパーク。秋葉原を見てそう感じる。

 秋葉原にはモノが溢れかえっている。JR高架下には古くからの
電気街が連なり、業務用の電球やケーブルなどの配線などの細々
したものが売られている。


 一転、視点を中央通りに向けてみるとそこはDVD屋やフィギアや秋葉原
オリジナルのお土産(キャラクター物)の店が並ぶ。



 エログッヅを売る店も多い。さすがに店頭にはその商品は並ばない
が、店の看板には大きく「大人のおもちゃ」と書いている。


 ラジオ会館と呼ばれる有名なビルがある。名前の通り、昔はラジオ
関連商品を売っていたものが、時代の流れとともに、パソコン関連
商品が売っているフロア構成に変わり、現在はカードやフィギア・アニメ
コスプレなどのオタク関連商品に取って変わられている。




 そこに入ると、品物の多さに驚く。決して広いとは言えない場所に
大小様々な商品が並んでいる。新品の割合も多いが、中古商品の割合
の多さにも目を見張るものがある。




 そこにはレンタルボックスという店がある。そのボックスに個人が自分の
売りたいものを入れ、値段を決める。お客はその商品を買い、店についた値段
を払う。売り手は店に月いくらのボックス代を店側に払うという無人フリーマ
ーケットの秋葉原版だ。



 ボックスの大きにはパターンがあるが、30×30×30くらいだろう。
必然的にその大きさ入る品物は限られてくる。フィギアやカードがメイン構成に
なる。フィギアは安いものも多いが、プレミアがついているものなどは恐ろしい
値段が付いている。


 中古商品が多いということは、秋葉原に買取の店が多いということも意味する。
中には未開封のモノが新品よりも安く売られている。一度は人の手に渡ったにも
関らず未開封。


 これはどういうことだろう?



 例えば新作のゲームが出る。メーカーは秋葉原のソフマップやトレイダー
などに商品を流す段階でその店限定の特典をつける。うちわだったり、抱き枕
など多種多様だ。


 ゲームマニアは、その特典欲しさ故に新品を2個も3個も買っていく。そして
特典だけを残し買取店に流す。買取店はそれをゲームだけをしたいというお客に
売る。


 いいリサイクルの流れだ。

 

 だが、商品を流すだけだとありふれた流れだし、どの国のどの市場
でもやっていることだ。



 私が驚くのは、このリサイクルの手法が人に利用されそれが秋葉原を盛り
上げていると考える。



 秋葉原にはアイドルの聖地という側面もある。AKB劇場は中央通に位置し、
中高生の男女を引き寄せる。劇場には男だけではなく女の子も多い。



 AKBになりたいオタク的な女の子は、オーディションを受ける以外にどういっ
た方法で有名になることができるのだろうか?

  

 それはメイド喫茶で働くことであったり、地下アイドルとして活動する
ことが近道だと考える。実際それで有名になった子も沢山いる。
メイド喫茶ではコスプレ欲も満たせるし、オタク知識も活かせる、
なにより現金収入がある。



  
 これはAKBという受け皿に乗らなかった人達が、別の受け皿で別の市場を
形成していることになる。集まるメイドは秋葉原に立って店の客引きをする。
それを目当てで来るオタクではないだろう一般の客も多い。

画像



 非現実な秋葉原ランドというテーマパークにいるみたいだ。


 モノのリサイクルに話しを戻します。
  
 有名でないアイドルやグラドルのイベントも多いが、セクシータレント
のイベントも多い。新発売のDVDを一枚購入でイベント参加券。
2枚購入で写真撮影。3枚購入で2ショット撮影などの購入特典
がつく。会場は満員になる。




 客層は20代くらいから50代。若干高めだ。「見て、会えるアイドル」の
もうちょっと大人版だ。



 DVDを買ったお客は、普段画面上でしか見れないセクシータレント
を見て一喜一憂して会場を後にする。その足で向かうのはDVDの
買取店だ。保存用に取っておく以外は未開封のモノを売る。




 時間は過ぎていく。「見て、会えて、話せるアイドル」に慣れた
中高生が年を経て同じ手法の「会えるセクシータレント」のフアン
になっていくだろう。



 あぁすごい。このインフラというかシステムすごすぎる。


 モノと人が流れる循環ができる。特典を求める人、安さを求める人、
異質さを体験しようと足を運ぶ人、聖地と崇めて海を渡ってくるもの、
秋葉原は現代のリサイクルテーマパークだ。












ふぃn

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック